郵政ボックスの位置替え

クロスカブのリアボックス

昨年末に取り付けた郵便局のバイク御用達「郵政ボックス」こと「集配用キャリーボックス」。家族からは、ピ〇ーラや出〇館のバイクだと呼ばれて少しバカにされてます。笑

このボックスは容量が約110-148L、3段階で大きさの変更が可能で、かなりデカイ。車の間をすり抜けはしないので問題ないが、かなりの横幅が有る。

釣りにキャンプに使おうとGIVI[ジビ]の43Lの交換したのだが、普段使いでスーパーやホームセンターのバイク駐車場では邪魔になる。

下記は、前回取り付けた際の記事です。こちらもご参考にお読みください。

横から縦に配置変更

街を走っている郵政カブのボックスは、進行方向に向かって縦向きに取り付けてます。狭いところに入るには、縦向きが良いのかな?

縦に取り付けるのは、骨が折れましたね。前回はガイド穴の通りに穴を開けて取り付けるだけだったのですが、今回は新たに2箇所穴あけが必要です。

スーパーに買い出しに行って米や牛乳パックを大量に買ってもこのボックスなら、余裕が有り大丈夫です。

縦型にしたことによって風の抵抗が増える事が予想されますが、これで試してみます。

バイクカバーを使っているのですが、このボックスで使うと上側が余って風が吹くときバタバタとうるさく邪魔になります。GIVIのボックスならバッチリだったのにね。

[スポンサーリンク]

Follow me!

コメントを残す