全天候型「釣り堀 南山」に行ってきた

ファミリーにオススメ!安全な室内で釣り体験

糸満市に有る「釣り堀 南山」に行って来ました。道端に看板が有り、ピンクの建物と釣り堀のノボリが目印です。

お店の場所は、カーナビやスマホで住所検索「糸満市大里111」で調べたら分かりやすいですね。

[スポンサーリンク]

釣り堀料金表

小学生以下中学生以上
1時間¥500¥800
2時間¥900¥1500
3時間¥1200¥2100

営業時間 午前10時〜午後7時 定休日金曜日[休日は営業]

駐車場は狭いので、近くの大里公民館に止めて下さい。[水曜日以外]

※ 釣った魚は、お持ち帰り出来ません。

2020年3月11日現在

狙いの魚は何?

水槽は、大小二つあり「大物ニシキゴイやフナが狙える大水槽」「可愛いキンギョが狙える小水槽」、店主に聞くと初心者にオススメなのが金魚[キンギョ]との事でした。

釣りの経験の少ない息子夫婦と行ったので最初は金魚を狙い、慣れて来たら錦鯉を狙いましたよ。

短めの折れにくい素材の竿と仕掛け、練りエサとウドン[切って使います]とお手拭きを借りて、2時間コースを選びました。

釣りバリには、返しが無いので服や指先に刺してしまっても抜きやすい。まあ、小さいハリなので深く刺さる事は無いでしょう。

[スポンサーリンク]

初めての人も慣れたら簡単!

釣りを殆んどした事が無い娘でも、釣り方を少しレクチャーしたらコツを掴み色々と釣り上げる事が出来ました。自分たちが入店した時に、小学生連れの家族も楽しんでましたよ。

コツは、エサを針先に載せる感じで小さく付けます。魚にバレないように?ハリ全体を隠す事は有りません。コイは、エサを吸い込んだり吐いたりして捕食するのでアタリが小さいのです。違和感を感じたら、頻繁に竿先を上げてハリに掛ける[アワセ]が必要です。

YouTube動画も撮影したのでご覧ください

雰囲気や釣りの様子が分かります。是非、ご覧ください。

同じく糸満市内に有る釣り堀カフェ「CAFE de 釣り」もオススメです。

沖縄の「釣り堀カフェ」に行ってきた!?

[スポンサーリンク]

Follow me!

コメントを残す